スーツ姿のプロダクトマネージャー

ITで新しいプロダクトを生み出したいすべての人を応援するブログです。

Ian Goodfellow他著「深層学習」日本語版を買いました!

ずっと心待ちにしていたディープラーニングの本が出ました。早速購入して読んでいます。まだ半分も読めてないですが、素晴らしい内容です!

 

英語が得意な方はすでに英語版で読んでいると思います。英語版は著者のWebページで読むことができます。

私もこれを見ていたのですが、製本された「本」が欲しくなり、原著をAmazonで買おうと思っていました。そこでAmazonのレビュー見てみると、近々翻訳されるのでは?というレビューがあったので待つことにしたのです。やっと出ました。すごく嬉しいです。

 

本書はディープラーニングの本ですが、コードが出てこないアカデミック寄りの本です。欧米の教科書のように、大きくて分厚い。しかし、それだけ丁寧に書かれているということで、はじめから読めば初学者でも分かるような工夫がされています。

内容は、ディープラーニングの基礎的な考え方から応用まで網羅されていて、読みごたえがあります。お手軽な入門書とは言えないかもしれません。

しかし、機械学習の基本的な考え方や数学的な定義が簡素に書かれているので、じっくり読み込むことで理解が深まるのではないかと思います。

ディープラーニングの解説は6章からスタートします。この解説が歴史やボルツマンマシンでなく、深層順伝播型ネットワークから始まるのですが、これがとても分かりやすい。

本題となる重要なコンセプトを簡素に示し、徐々に中身に迫っていきます。これは海外の学術書でよく見られる形です。これにより本が厚くなるとうデメリットがある一方で、コンセプトの本質が染み込むように分かるという大きなメリットがあります。

実務としてデータサイエンスを活用している方こそ、はっとさせられるヒントが得られるのではないでしょうか。

最近はマネジメント的な仕事の割合が多くなってきて、手を動かすことが減ってきたのですが、そんなときこそこういった骨のある本を読むべきだと痛感しました。

 

翻訳書としては圧倒的にリーズナブルなのも魅力的で、本の重さも軽いので助かります。
出版までのスピード感もすごいですね。関係者の皆様には感謝したいです。

 

深層学習

深層学習

  • 作者: Ian Goodfellow,Yoshua Bengio,Aaron Courville,岩澤有祐,鈴木雅大,中山浩太郎,松尾豊,味曽野雅史,黒滝紘生,保住純,野中尚輝,河野慎,冨山翔司,角田貴大
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

[PR]